ほにゅうるい研究所

吹奏楽部出身のボカロP・DolphinEのブログ

未分類

無名ボカロPが有名になるためにブログをはじめた件

投稿日:2018年4月9日 更新日:

 

ブログをはじめました

はじめまして、DolphinE(どるふぃーね)です!
今回が本ブログの最初の記事になります。

ブログをはじめた理由は、まあだいたいタイトル通りなんですが、もう少し細かく言うとこんな感じです。

Twitterだけでは足りない

Twitterだけだといろいろと足りないのです。

まず単純に文字数だけ見ても、Twitterの140字だけでは足りないことは多くあります。
特に僕の場合、自作曲について説明しようとしたときに、140字ではとうてい収まり切りません。

また、ご存じの通りTwitterでのツイートは非常に流れやすいです。これはつまり、リアルタイム性が高いということであり、届けたいツイートも届かない可能性が高いです。

さらに、Twitterだと自分のことを知らない人にツイートを届けることが難しいです。
ツイートは基本的にフォロワーさん=すでに自分を知っている人に向けているからです。
「え?RTとかあるじゃんwww」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、よほどRTされない限り、先ほどの流動性の高さのせいで流れてしまいます。

それと、これは僕の個人的な話なんですが、TLに流れてきた全然知らない人の歌とか曲を聴いてみようってなる人は、一体どれくらいなんでしょうか。
僕の体感では、そのような人はすごく少ないように思えます。
少なくとも、僕はほとんど見ません。

最後に、これも超個人的な話であり、たぶん当てはまらない人の方が多いくらいだと思うんですが、僕はTwitterでコミュニケーションをとるのがあまり得意ではありません
しかし、Twitterで人気のある人は、Twitter上でのやりとりが上手い人が多いように感じられます。

ブログの強み

これらの問題に、ブログは対応することができます。

文字数はもちろん、Twitterのように流れてしまうことはありません。
僕はSEOについてはほとんど知らないのですが、それでも検索結果に古い記事が含まれていることから、Twitterのようなリアルタイム性はないといえます。

また、ブログは検索から人が入ってくるため、自分のことを知らない人にも情報を発信できます。
そうして入ってきた人は、何らかの情報を求めてくるわけなので、全然知らない人の記事でも読んでくれる可能性が高いです。

コミュニケーションに関しても、コメント機能はあれど、メインはやはり記事を書くことなので、僕のようなSNSコミュ障でも問題ありません。

チャンスを増やすために

僕のような知名度のない人間には、まず少しでも多くの人の目に触れる必要があります。
曲作りの腕を磨くことも大事ですが、せっかく作った曲なんだからより多くの人に届けたいです。

正直、ブログの強みについて理屈では理解しつつも、「本当に効果があるのか…?」という不安もあります。
しかし、少しでもチャンスを増やすために、頑張って運営していきたいと思います!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした