ほにゅうるい研究所

音楽制作やDTM、ボカロなどに関する情報発信サイト

DolphinEのプロフィール

DolphinE(どるふぃーね)

作詞・作曲、DTMによる編曲、BGMやジングルなどの制作、「歌ってみた」のようなボーカルミックスなどができます。

またあまり上手ではないですが、サックス演奏やボーカル、イラスト制作・動画編集などもやっています。

普段はいわゆる「ボカロP」としての活動をメインに行い、ボーカロイド等を使ったオリジナル曲やほかのアーティスト様の楽曲のアレンジカバー、たまに歌ってみた・ラップ・サックス演奏などの動画を制作して動画サイトで公開しています。

YouTubeチャンネル

ニコニコ動画

Twitter

Booth (同人CDの通販)

Audiostock (BGM販売)

 

制作動画(一部)

DolphinE歌唱オリジナル曲「未決定ライフ」

 

Synthesizer Vオリジナル曲「不安眠症」

 

「帝国少女(R Sound Design様)」のアレンジカバー

 

「ロキ(みきとP様)」のサックス演奏カバー

他のアーティスト様への制作実績

・Vtuber音崎リタ様「『紅蓮華』和風アレンジ/covered by 音崎リタ」編曲

 

・Vtuber音崎リタ様オリジナル曲「恋する少女とアンブレラ」作曲、編曲、ミックス

 

・Vtuber音崎リタ様配信用BGM「神社と猫と日常」制作

事例解説記事

Vtuber・音崎リタさんの配信用BGMを制作しました

 

・歌宇彩葉様「Best Friend / 西野カナ by 歌宇 彩葉」編曲、ミックス

事例解説記事

歌宇彩葉さんのカバーにて、ご友人への歌が真っ直ぐ届くような編曲を

 

・歌い手6名様「わいわいと*東京オショーガツセッション 【歌ってみた】」音声編集、ボーカルミックス

事例解説記事

歌ってみた合唱「東京オショーガツセッション」のMIXを担当しました

 

・Vtuber星野光様「【歌ってみた!】テレキャスタービーボーイ【星野光】」ボーカルミックス

 

制作のご依頼についてはこちら↓

音楽制作のご依頼について

これまでの経歴

小~中学時代:吹奏楽部で打楽器を担当

小学生の頃に友達から誘われて金管部に入部し、打楽器パートを担当。これをきっかけに音楽に触れ始める。

中学時代も引き続き吹奏楽部で打楽器パートを担当。

基礎練習を疎かにし、部活動とは関係のない楽曲を勝手に耳コピして遊んだり、休み時間に遊戯王をやっていたりするなど、あまり真剣に取り組んではいなかった。

この頃に基礎練習を疎かにしたツケが高校時代に回ってくる。

高校時代:バスクラリネットに転向

高校でも吹奏楽部に入部。

はじめは打楽器パートを希望していたが、ほかの中学校出身の同級生の実力や熱意を目の当たりにして、一からの出直しを決意。

これに加えて人数の関係もあり、バスクラリネットに転向。

部全体の上昇志向的な空気の影響もあり、真剣に練習に取り組む。その結果、実力者の多かった部内のオーディションを勝ち抜きソロコンテストに出場するなど、一定レベルの実力を身に着ける。

また、このころから友人からの影響でジャズを聴くようになり、部内でジャズバンドを組んで演奏会の余興で演奏するなどする。

高3の受験期:ボカロや歌ってみた、ニコニコ動画等を知る

高校3年の頃、部活動引退の直前あたりの演奏会で黒うさP様のボカロ曲「千本桜」を演奏し、これをきっかけにボカロやニコ動の文化に興味を持つ。

部活引退後、受験勉強の合間にニコニコ動画を開き、ボカロや歌ってみた・演奏してみたなどの動画を見て「自分もこんな活動がしたい」と思うようになる。

大学1年(2016年):ジャズ研でサックス演奏+歌ってみた制作の勉強

大学入学にあたり、バスクラリネットからテナーサックスに転向。祖父にセルマーのSERIESⅢを買ってもらう。

大学ではジャズ研に入り、サックス演奏はそこで行う。

それと並行して、受験期からの憧れであった歌い手活動を志し、DAWやオーディオインターフェース・マイク等の機材をそろえ、歌ってみた制作の勉強や練習をする。

大学2年(2017年):「DolphinE」としての活動開始

「DolphinE」名義での活動を開始。

当初は、ツイキャスでの歌枠配信やニコニコ動画への歌ってみた動画の投稿を中心に行っていたが、次第にDAWの付属音源を使って既存曲のアレンジをするなど、DTMに興味を持ち始める。

2017年半ば頃からDTMレッスンに通い始め、本格的にDTMに取り組み始める。

それに伴い、ボーカルも自分で歌うのではなくボーカロイドを用いた既存曲のアレンジカバー動画を投稿してみたところ、歌ってみた動画よりも再生数等の反応が良かったため、以降はボカロPとしての活動を中心に行う。

大学3年(2018年):同人CDを制作し、即売会にサークル参加

2018年3月末に初のオリジナル曲「cigar kiss」を公開。以降、作詞・作曲も行うようになる。

 

2018年5月に行われた結月ゆかりオンリーイベント「この声届け、月までも 肆」への一般参加をきっかけに、即売会へのサークル参加を決意。

また、同時にもっとも尊敬するボカロP・ねじ式さんと出会う。

声月肆テーマソング「クラヴィウス」がかっこよすぎる件

 

2018年9月に行われた結月ゆかりオンリーイベント「ゆかりPARADISE 3」にサークル参加し、初の同人CD「Marine Cafe」をリリース。

以降も即売会へのサークル参加や同人CDの制作を積極的に行う。

大学4年(2019年):就活+多くのジャンルで活動

大学卒業を控え、音楽を仕事にすることを希望するも、実力不足を感じて一般的な就活を行う。

内定確定後は、2枚目の同人アルバムの制作&即売会への参加、サックス演奏動画の作成、歌うボイスロイドの制作など、多ジャンルでの活動を行う。

また、大学の卒業論文にて「ボカロPにとってVOCALOIDとはどんな存在なのか?」をテーマに研究を行う。

ボカロPにとってVOCALOIDとはどんな存在なのか?についての研究

大学卒業後(2020年現在):働きながら活動を継続中

現在は製造系エンジニアの卵として働きながら活動を継続中。

早く仕事を辞めて音楽だけで生活ができるようになることを目指し、その方法を模索中。

 

投稿日:2020年9月19日 更新日:

執筆者:

スポンサーリンク