ほにゅうるい研究所

吹奏楽部出身のボカロP・DolphinEのブログ

VOCALOID

「結月ゆかり・紲星あかり誕生祭記念・公式生放送2018」を振り返る【VOCALOID】

投稿日:2018年12月17日 更新日:

こんにちは、DolphinEです!

今年も12月22日の結月ゆかりさん紲星あかりちゃん誕生日を記念して、12月16日にVOCALOMAKETSさんによる公式生放送が行われました!

僕は今回初めて公式生放送を見たのですが、とっても面白かったので、その感想を書いていきたいと思います!

なお、タイムシフトが12月23日まで公開されているそうなので、見逃した方はぜひこちらから見てみてください↓

一年の振り返り&豪華ゲスト多数!

年末ということもあって、今年一年間のゆづきずを振り返っていましたが、僕が思っていた以上にいろんなことがあったんですね…

さらに、様々なゲストの方々が出演されており、僕があまり知らなかったゆかりさん・あかりちゃんの世界を知ることができました。

そして、その方々からたくさんの最新情報についても発表があり、すごく濃密な時間でした!

ゆかりさん、ウィーン進出!

ゆかりさんたちの販売元である株式会社AHS尾形さんからの発表で驚いたのは、来年の3月29日に行われるオーストリアのウィーン少年合唱団の舞踏会に、ゆかりさんが出演するというものでした。

これには生放送のコメント欄やTwitterでも大盛り上がりで、僕もすごくびっくりしました。
また、生放送の途中に、ゆかりさんの中の人である石黒千尋さんの出演が決定したりするなど、なかなかサプライズに満ちた内容でしたね。

この発表を受けて、放送直後にはTwitterで「誰か一緒に行きませんか?」みたいな感じで遠征の計画を立て始めている方もいらっしゃいましたね。

僕は、さすがにウィーンはちょっと厳しいかなという感じですね…

ただ、個人的に気になるのは、ウィーンというと厳格なクラシックのイメージが強いという点ですね(生放送でも触れられていましたが、ドレスコードもあるようです)。

勝手なイメージかもしれませんが、クラシックが好きな人って、ボカロや打ち込みのような機械的な音楽に対して、拒否的な反応を示しやすいように感じるんですよね。

…というか、吹奏楽部でばりばりクラシックをやっていたときの僕がまさにそのタイプでした(^_^;

もちろん「ボカロもクラシックも好きだ!」という方もたくさんいらっしゃるでしょうが、そういういつもとは違う環境で、ボカロやゆかりさんがどのように受け止められるか、というのはすごく気になるので、注目していきたいですね!

キーボードをゆかりさん仕様に!

また、車やバイクを痛車にラッピングするなどのサービスをされている、J.I.O CREATE魔窟の王さんが、今年一年間の制作事例をご紹介してくださいました!

車やバイクももちろん素敵だったんですが、やはり音楽をやっている身としては、ヤマハ製のVOCALOIDキーボードをゆかりさん仕様にしたものが気になりましたね。

これは本当にゆかりさんと一緒に音楽をやっている気分になれそうで、すごくうらやましいですね!

ちなみに、こちらのキーボードはオホーツクの庭師さんのもの。
どこかで聞いたことのあるお名前だと思ってたら、以前僕がツイキャスで生放送してたときに見に来てくださって、コメントして行ってくれた方でした…

楽器の加工ってなかなか大変そうですが、魔窟の王さんいわく、「持ち込みいただければどんなものでもサービスする」とのことです。
ん?今なんでもするって…

…すみません。冗談はさておき、これをみてたら僕も何かお願いしたくなっちゃいましたね。
ギターとかもお願いできるのかなぁ…

まあギター全然練習してないんですけどwww
逆に、ゆかりさん仕様にしたらやる気も出るかもしれませんね!

ゆかなでのダイジェストに大興奮!

正直、このコーナーをみてるときが一番興奮してましたねwww
9月に行われた公式ライブイベント、「ゆかりあかりフェス!奏 2018」、通称「ゆかなで」を、出演者の方々を交えて振り返るというものでした。

僕が大好きなボカロPの方々が出演されてたライブで、ものすごく行きたかったのですが、残念ながらいけなかったので、今回ダイジェストという形で少しでも見れたのはすごくありがたかったです!

2日開催だったのでそれぞれ振り返り

初日の出演者の中からは、ヤヅキ激おこPさん、たかぴぃさん、ねじ式さんと、なぜか司会席にいたはずの米澤円さん(あかりちゃんの中の人)がゲストとして出演されてました。

僕は特にねじ式さんが大好きなので、ホントにこのコーナーは楽しかったです!

ねじ式さんとたかぴぃさんが、1月のイベントで共演される予定だったり、ねじ式さんのアルバムでたかぴぃさんが調整を担当されている曲があったりで、「もしかしてデキてる?」とか言われてたのには笑いましたwww

ライブのダイジェストでも、ねじ式さんのバンドのシーンで大好きな「クラヴィウス」や「ダチュラと林檎」、「フリィダム ロリィタ」の一部が聴けて本当に鳥肌ものでした!
関連記事:声月肆テーマソング「クラヴィウス」がかっこよすぎる件

さらに、ボーカルのアルミーダさんと中原涼も、ねじ式さんの曲にあったカッコいい歌声ですごく素敵でした!

これが1月のでら祭でも見られると思うとますます楽しみですね!

また、ヤヅキ激おこPさんとたかぴぃさんのバンドも、曲はあまり分かりませんでした(ごめんなさい(T-T))が、とってもかっこよかったです!

たかぴぃさんのバンドは、ねじ式さんと同じく1月のでら祭に出演されるので、それまでに曲の予習をしておきたいですね。

米澤さんがボーカルの紲星あかりバンドは、やっぱり米澤さんの可愛らしい歌声が印象に残っています。
…あとはやっぱりパニジャパー?

LiLRAINさん勢揃い!

2日目からのゲストでは、なんとLiLRAINの皆さんが勢揃いでした!
また、米澤さんとおなじく司会をしていたはずの石黒さんもゲスト席にwww

LiLRAINさんは、バンドとしてライブなどに出演されている一方で、バンドの皆さんでボカロ曲を作って動画投稿するという活動もされています。
メインのボカロはもちろんゆかりさん&あかりちゃん!

以前の記事でも、LiLRAINさんの楽曲は紹介させていただきましたね。
関連記事:「声月肆」ミニライブ上演曲をご紹介!【結月ゆかり】

冒頭の自己紹介で、ボーカルとボカロの調声を担当されているみいハムさんが、「ボカロの」などの前振りを言わずにいきなり「ボーカルと調教担当」とおっしゃったのが面白かったですねwww

まるでほかのメンバーの方を調教してるみたいに聞こえました…
会場の皆さんにも突っ込まれてて、その後の非公式生放送でもネタにされてましたねww

あとは、ボカロの声を設定することを「調教」と呼ぶか「調声」と呼ぶかで別れるんですが、みいハムさんは「調教派」だったみたいで、見事にかみ合ってしまいましたね…
ちなみに僕は「調声派」です。

ライブのダイジェスト映像でも、やっぱりLiLRAINさんのパフォーマンスがすごく印象に残ってます。

やはりバンドとしてのライブ経験が豊富なだけあって、会場の煽りみたいなのがすごくかっこよかったですね!
是非とも次は生であの空気を味わいたいです!

曲の方も、やっぱりどれも素敵なんですけど、僕にとってLiLRAINさんとの出会いの曲であり、上の関連記事でも紹介させていただいた「Amber」が聴けてとても嬉しかったです!

その次のGYARIさんのバンド「GYABAN」はネタ要素もあって面白かったですねwww
というか、GYARIさんは曲が曲なだけに、ライブでできるのかなんて思ってたんですが、普通にカッコいいですね…

ただやっぱり、印象的なのは「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」ならぬ「何でも言うことを聞いてくれるアカリチャン」の「作曲したやつ!!!!!!絶対許さねえからなあ!?!?!?(2回目)」ですよねwww

「幾望の月」なんかはかっこよさ全開なんだけどなぁ…(^_^;

石黒さんがボーカルの結月ゆかりバンドでは、どうしてもステージ上のゆかりさんのウィッグに視線を奪われてしまいましたwww
ダイジェスト前の振り返りでも「首狩り族」とか言われてたし…

そしてラストが和田たけあき(くらげP)さんのバンド。
振り返りの際に、LiLRAINのギター担当のHey-jiさんがおっしゃってた「ヒーローのような人」っていうのが、ダイジェストだけでも伝わってきました。

ゆかりさんと一緒に歌っている姿をみて「僕もあんな風になりたいなぁ…」と思いましたね。僕にとっても、和田たけあきさんは「ヒーロー」ですね。

オホーツクゆかりPRソング!

ライブの振り返りの後には、オホーツクゆかりこと「オホーツク観光大使結月ゆかり」とともに、オホーツクの魅力をPRする活動をしている、PROJECT R.Y.U.H.Y.Oの方々がゲストとして出演されてました。

「オホーツクゆかり」については、なんとなく存在は知っていたのですが、具体的にどういうことをしているかは全く知らなかったんですよね。

そもそも、僕はオホーツクについて自体よく分かってなかったので、この放送をみて以前よりは理解できたかなって感じでした。

ただやっぱり、印象的だったのは生放送中に投稿されたPRソングですね。

作曲されたのは、「ワンルーム・オール・ザット・ジャズ」等で有名なDATEKENさん。
DATEKENさんの曲はこれ以外でもジャズ系の曲が多く、以前から好きなボカロPさんだったので、すごく興味を引かれました。

そして、曲の一部が生放送で流れたときは、思わず笑ってしまいましたwww
だって、歌詞が自虐ネタ全開なんだもん…www

しかも、曲自体は思った通りDATEKENさんらしいオシャレな感じだったので、そのギャップがヤバかったですwww
なんか、「曲はオシャレだけど歌詞はネタ」っていう点で、GYARIさんの曲と似たにおいを感じました…

いつかは僕もライブや生放送に出たい!

というわけで、僕なりにゆづきず誕生日記念の公式生放送を振り返ってみましたが、いかがでしたでしょうか。
なんか「ゆかなでの振り返りコーナー」の感想がだいぶ長くなってしまいましたね(^_^;

今回の放送を見てたら、やっぱりボカロPとしてはああいう公式の場に立てるくらいになりたいという気持ちは強く感じましたね。

ボカロ系のライブとかも出てみたい願望はあるけど、ギターはまともに弾けないし、歌もライブに出れる程かというとうーん…って感じですしね。
曲作りもそうだけど、歌を含めた演奏ももっと修行がいりますね。

とりあえずは今まで通り、ゆづきずを推していけるように、それこそ本当のプロデューサーのような気持ちで曲作りを頑張って行きたいと思います。
そしていつか、憧れの場に関われるといいな…

というわけで、これからもボカロP・DolphinEと、我が家のゆづきずをよろしくお願いします!

追伸:
12月22日、ゆづきずの誕生日当日に、誕生日記念Remix動画を投稿します!しました!
R Sound Design様の「帝国少女」をRemixさせていただきました。
イントロとアウトロでは、ボイスロイドも使ってたりしてます。
ぜひ聴いてやってくれると嬉しいです。

-VOCALOID
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「声月肆」ミニライブ上演曲をご紹介!【結月ゆかり】

こんにちは、DolphinE(どるふぃーね)です! 今回は、前回ご紹介させていただいた結月ゆかりオンリーイベント「この声届け、月までも 肆」で実施されるミニライブで上演される曲を、僕なりにご紹介したい …

初めてのCDを作って、ゆかパラ3とボーマス41にサークル参加してきました!

おひさしぶりです、DolphinEです。 約半年ぶりの更新になってしまいました…(最終更新日が2018年5月…) その間に、初めての同人CDを作り、2つの即売会にサークル参加していました。 今回はそれ …

吹奏楽部員にオススメなボカロ曲10選!後編【VOCALOID】

こんにちは、DolphinE(どるふぃーね)です! 前編より引き続き、吹奏楽部の人にオススメなボカロ曲をご紹介していきます。 ジャズ風なボカロ曲 後編でご紹介する5曲は、すべてジャズ風な雰囲気をもって …

VOCALOID系ライブ「どえりゃあ尊い前夜祭(通称:でら祭)」に行ってきました!【結月ゆかり・紲星あかり】

こんにちは、DolphinEです。 今回は、1月12日に名古屋で行なわれたライブ「どえりゃあ尊い前夜祭(通称:でら祭)」に行ってきたので、そのレポートを書いていきたいと思います! ゆかりさん・あかりち …

声月肆テーマソング「クラヴィウス」がかっこよすぎる件

こんにちは、DolphinE(どるふぃーね)です! 今回の記事では、5月5日に行われる結月ゆかりオンリーイベント「この声届け、月までも 肆」のテーマソング「クラヴィウス」をご紹介させていただきたいと思 …