ほにゅうるい研究所

吹奏楽部出身のボカロP・DolphinEのブログ

音楽

2018年の音楽活動を振り返って【ボカロP】

投稿日:

こんにちは、DolphinEです。

もうすでに2019年が始まって結構経っていますが、せっかくなので2018年のDolphinEとしての活動を振り返ってみようと思います。

1~3月:オリジナル曲制作!

2018年の初めは、ちょうど初めてのオリジナル曲を制作していた時期でした。

初のボカロオリジナル曲ということで、3か月近くの時間をかけて丁寧に作っていきました。
その動画がこちらです↓
ただ、今思うとちょっと時間をかけすぎたかなあとも思います(^_^;)
曲作りのスピードは今でも課題だと感じています…

またその制作中に、2017年から準備を進めていた音崎リタさんとのコラボでの歌ってみたが投稿されました。

見ていただければわかる通り、初めてのラップアレンジにも挑戦させていただきました。

さらに、その後にソロでかいりきベアさんの「レミングミング」をラップアレンジ入りで歌わせていただくなど、ラップアレンジに挑戦し始めたのもこの時期からですね。

4・5月:本ブログ開設!

4・5月の頃には、音崎リタさんとのコラボ第2弾が投稿されたり、ゆかりさんと一緒にみきとPさんの「ロキ」を歌わせていただいたりといろいろありましたが、やはり一番はこのブログを作ったことかなあと思います。

同時期に行われた結月ゆかりオンリーイベント「この声届け、月までも 肆」に合わせて、いくつか記事を書かせていただきました。
関連記事:声月肆テーマソング「クラヴィウス」がかっこよすぎる件
「声月肆」ミニライブ上演曲をご紹介!【結月ゆかり】
結月ゆかりオンリーイベント「この声届け、月までも 肆」が楽しみすぎる件

その中でも特に、「クラヴィウス」を紹介させていただいた記事を、作曲者であるねじ式さんご本人に読んでいただけたことは、本当にうれしかったです。

さらに、このイベントに一般参加で遊びに行ったとき、「自分もサークル参加したい!」という思いを強く感じ、これ以降はアルバムの制作に入っていきました。

6~8月:アルバム作りに没頭!

既に書いたように、声月肆への一般参加がきっかけで、それ以降は9月のイベントに向けて、初めてのアルバム作りに没頭していきました。
アルバムのXFDはこちら↓

そもそも、作曲自体が2018年の1月からはじめたばかりだったので、特に後半の8月なんかは本当に必死でした…

さらに、作詞についてもかなり手を焼きました。
結局、7曲中2曲をインスト曲にするという形でなんとかしました。

曲作り以外でも、初めてのCD制作&サークル参加だったので、プレス業者さんへの発注の仕方を調べたり、会場への搬入の仕方をチェックしたりするなど、調べることも山積みで大変でした…

ですが、なんとか締め切りに間に合い、無事9月に初めてのイベント参加ができました。

ちなみに、その間にアルバムの収録曲の中から1曲を動画投稿しました↓

9~12月:イベント参加&Remix動画投稿!

9月には名古屋で行なわれたゆかパラ3に、11月には池袋でのボーマス41にサークル参加してきました。
そのときの様子はこちらの記事にまとめてあります↓
初めてのCDを作って、ゆかパラ3とボーマス41にサークル参加してきました!

また、動画の方に関しては、既存のボカロ曲のRemixに挑戦しはじめましたね。

まあアレンジカバー自体は2017年に結構やってましたが、この時期はRemixというだけあって、ダンスミュージック系のアレンジに挑戦していました。

初めて投稿したRemixがねじ式さんの「フリィダム ロリィタ」でしたね。

今見返すと、方向性自体は悪くないと思うんですが、細かい部分(特にMIX)が気になったりして悔しいですね…

そしてその直後に、何を思ったのか、電脳少女シロちゃんが動画内でアカペラで歌っていた「たらこ・たらこ・たらこ」をRemixしていました…

結構ネタにはしった割に、アレンジ自体は良い感じに作れたように感じています。

また、Twitterにアップしたものがシロちゃんご本人にRTしていただけて、その結果800以上のいいねがきていてびっくりしました…

そして2018年最後に投稿したのが、R Sound Designさんの「帝国少女」のRemix。

こちらはゆづきずの誕生日動画もかねて投稿しました。
アレンジも良い感じにできたと思いますし、コメントでも嬉しいお言葉がたくさん聞けて嬉しかったですね。

そのほかには、10月の頭にGYARIさんの「アカリがやってきたぞっ」をラップアレンジで歌わせていただいたら、思った以上にたくさんの人に聞いてもらえてびっくりしましたね…

前半はオリジナル、後半はカバー

こうして振り返ってみると、1~9月くらいまではオリジナル曲を、それ以降はカバー(特にRemix)を中心にやってるなぁって感じですね。

いずれにせよ、やはりVOCALOIDが中心になっていますが、これは今後もそんな感じかなと思っています。

2018年は、オリジナル曲とカバー曲のバランスをどう取っていくか、少し考えつつ曲作りをしていけたらいいなと思います。

-音楽
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

格安ギター「PLAYTECH」は非ギタリストDTMerにオススメ

こんにちは、DolphinEです! 今回は、僕が持っているギター「PLAYTECH」というモデルについてご紹介したいと思います。 我が家のPLAYTECH「ST250Ⅱ」 ぜんぜん練習できてなくてごめ …